So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デザインのDNA・・自社製品開発の「最初の一歩」セミナー無事終了!!

都)中小企業振興公社 城東支社主催の企業向けセミナー
告知期間が一カ月ほどにもかかわらず・・、出席者60名と
・・満席・盛況のうちに無事終了致しました。
光る技術とデザインの力で発信型企業へ!
自社製品開発の「最初の一歩」
無事終了致しました。
第一部 光る技術とデザインの力で発信型企業へ!
       自社製品開発の「最初の一歩」
       講師:野口英明
       ・製品開発プロセスにおいてのチェックポイント
       ・中小企業が発進型企業に変わるためには
       ・商品開発の事例を通しての更なる解説
2018.3 seminar2Aa.jpg
第二部:事例紹介とトークセッション
       株式会社安心堂会長丸山寛治氏及び野口英明
       製品開発についてのトークセッション、実際に
       開発から販売までをご自身も立ち会って居られる
       丸山会長と開発デザイナーとで事例を挙げつつ
       話を進めました。
2018.3 seminar3Aa.jpg
質問コーナーでは出席者から真剣な質問もあり、久々、手ごたえ
のあるセミナーでした。
2018.3 seminar1Aa.jpg

新製品企画開発・工業デザイン業務・デザインコンサルタント
Interface home URL:http://www.interface-com.co.jp
interface rogo.jpg
Twitter:http://twitter.com/hideaki0         
Facebook: https://www.facebook.com/hideaki.noguchi.10
Mail:h-noguchi@interface-com.co.jp
Copyright[コピーライト] by Interface corp.
nice!(0)  コメント(0) 

デザインのDNA 神とデザイン ホーキング博士 逝く!!(追悼・再掲載)

デザインのDNA 神とデザイン ホーキング博士・・神の存在を否定

「車いすの宇宙物理学者」として知られるスティーブン・ホーキング博士が、英紙
インタビューで「天国も来世も存在しない」と答えた、日本語でも報じられ、インター
ネット上で多数のコメントが寄せられている、宇宙物理学者や宗教界からは、ホー
キング博士に反論する人が・・・・・・!
Stephen_Hawking 1.jpg
              この写真はネットからお借りしました。
博士もメンバーであるイギリスの王立協会(アカデミー)には、ニュートンをはじめ
其々の時代に有名な物理学者がメンバーとして名を連ねてきた、アーサー・C・
クラークもメンバーではないが、影響力を持って関係していたとされている。
そこで論じられてきた、宇宙物理学はそもそも何を目指し研究をしてきたか?
究極・・この世界はいったいどうして出来たか?そして「創造者が存在したのか?」
である。
かつて、ニュートンは神の存在の(可否を) 明らかにするべく日夜“宇宙と万物”
を見つめ、互いに引っ張り合っていることを発見した。
アーサー・C・クラークは、神の存在を否定しつつも「2001: A Space Odyssey」の
中で“モノリス”や“スターチャイルド”を知性体として象徴的に描き、又「幼年期
の終り」(Childhood's End)の“オーバーロード”(“上帝人”)は皮肉な姿に描い
ている、これらの詳細は本ブログ中の“デザインのDNA デザインする意識・・
ヒト・意識・時間=進化・記憶・・形・姿(デザイン)”
http://interface-noguchi.blog.so-net.ne.jp/2009-04-15
を参照ください。

「脳は、壊れれば動かなくなるコンピューター」であると・・・、記事によると、天国の
話題が出たのは、次のようなやりとりの箇所だ。記者は、ホーキング博士が健康
不安のため2009年に入院したことを指摘した上で、「死に関して何を恐れるか」
と質問した。
博士は、「死は恐れていないが、死に急いでもいない」などと答えた後、脳に関す
る自身の考えを述べた。

一神教では神は一人(この表現よいかどうか??)すべての創造的な・・・(起源に
まで及ぶことであり)それの否定は・・・???と成る、多神論の国・・わが日本は
其々のモノや事にまで神が宿る・・そのDNAを受け継ぐ我々は今の日本を安全に
蘇らせる道筋が立てられるのでは??
この元になっている内容の本はすでに出版されている・・「グランド・デザイン」
(The Grand Design)残念ながら和訳はまだ予定が無いとの事。
grand design.jpg
学生の時、宇宙の開闢(ビッグバン)以前の状態について知りたいと思い、
夢中で本を読み漁った時期があり・・その後また本を読む事を始めた時、
ニュートン・・アーサー・C・クラーク・・スティーブン・ホーキングの
存在を知りました、前述の方々の本ではないのですが宇宙開闢(ビッグバン)
直前の姿・・・「それはキャラメルほどの大きさだった」という一説・・えッ!!
キャラメル大??・・それがどうして今の姿に??・・それは・・様々な
物質の化学反応のインフレーションを超短時間のうちに繰り返し、今の
姿になった・・・・と。
*インフレーション・・水が沸騰する時熱せられた空気の微粒子が大きな
 泡になる状態・・・です。
ホーキング博士の宇宙論も興味のある事だらけで、アーサー・C・クラーク
も本や映像の中で暗示してました・・神の存在・・博士は・・否定しました、
王立アカデミーのそもそものテーマは「神の存在」の可否でした。
今、神になった?  ホーキング博士・・・・安らかに・・合掌!!

新製品企画開発・工業デザイン業務・デザインコンサルタント
Interface home URL:http://www.interface-com.co.jp
Interface ロゴ U.jpg
Twitter:http://twitter.com/hideaki0
Facebook: https://www.facebook.com/hideaki.noguchi.10         
Mail:h-noguchi@interface-com.co.jp
Copyright[コピーライト] by Interface corp.
nice!(0)  コメント(0)