So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デザインのDNA・・産技研相談員として一年・・!!

デザインのDNA・・産技研相談員として一年・・!!
産技研(東京都産業技術研究センター):相談員を一年勤めて。

sangiken1.jpg
産技研の専門家相談室、月二回の出講(相談員)を拝命して一年、
新年度も引き続き・・肩書きは“非常勤職員”第二・第四火曜日
年24回・・、月二回は引受けることを決めた時はそれほど密度は
考えなかった、実際は他の仕事(打合せ等)時間を区切っての
スケジュール配分・・商品企画講座等も佳境に入ると隔週での
火・水、産技研というスケジュールが重なる事が何度もあった。
メーカーや、デザイン事務所でのいわゆるお勤めデザイナーの
経験もあるがそれからだいぶ時間もたっている、丸一日の勤務
形として机があり、PCもあり・・そこで一日・・!!
時間軸の捉え方は、しばらく使ってなかった一方の概念で対応
することで乗り切る・・、後は慣れてゆくことか??
心配は最初の一ヶ月(二回ほど)デザインという課題に対して
企業は問題意識を持っている・・コトは、正直・・以外だった。

kouza.jpg
            デザイン開発講座イメージ写真
“そこ”からモノ造りに至っている案件も有り、まずまずの一年
だったと思う。
また、この一年での相談や、そこからの企業さんとのやり取りから、
同時期事務所として受け進める(業務として)仕事に対しても(問題
の本質に切りこんで答えを求めると言う事が多々あり)良い刺激に
なったと思う。
相談室で朝9:00~17:00までの間は、事前にアポイントが
有れば無料相談となり、そこから発展して支援を受ける場合や更に
デザイン業務として業務依頼、になる事もある。
今まで、業務依頼に至るプロセスの中でデザインについて説明する
機会が多くあった、その業務を相談室と言う場で東京都のデザイン
の啓蒙と言う形で出来る・・・と考えれば非常に有効かつ実践的
であると思う。
新しい年度に入り、対応も少し慣れてきた、広く多彩な業種からの
アプローチを期待しております。

evarnew G mark x.jpeg
この”ラインビークル”もエンジニアリングアドバイザーとして
企業からデザイン開発の相談をきっかけに開発が始まった。

新製品企画開発・工業デザイン業務・デザインコンサルタント
nterface home URL:http://www.interface-com.co.jp
interface rogo.jpg
Twitter:http://twitter.com/hideaki0         
Facebook: https://www.facebook.com/hideaki.noguchi.10
Mail:h-noguchi@interface-com.co.jp
Copyright[コピーライト] by Interface corp.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0